Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

無料のPDF閲覧・編集ソフト「Foxit Reader」がバージョンアップしました

無料のPDF閲覧・編集ソフト「Foxit Reader」がバージョンアップして、2次元バーコードの表示やモバイル対応の共有レビュー機能などに対応したようです。
米Foxit Softwareは9月24日(現地時間)、無料で利用できるPDFドキュメントの閲覧・編集ソフト「Foxit Reader」の最新版を公開しました。1年5カ月ぶりのメジャーバージョンアップとなります。本バージョンでは、自由形式の注釈機能がタッチパネルに対応するなど、多くの魅力ある機能追加や改善が盛り込まれています。中でも共有レビュー機能が追加されており、これはドキュメントに対する意見の交換などに他のユーザーを招待できる機能で、コンピュータの「Foxit Reader」からだけでなく、「Foxit MobilePDF」をインストールしたモバイル端末からも参加できるのが特長となっていますが、残念なことに、共有レビューを使用するにはするには有償ソフト「Foxit PhantomPDF」が必要となるようです。
ダウンロードは次のりんくからできます。http://www.foxitsoftware.com/Secure_PDF_Reader/
これをみると、WindowsXPにも対応しているようです。一方ではWindowsXPのサポートが打ち切られ、アプリケーションを開発する方では、WindowsXPに対応するという混沌とした環境になっています。マイクロソフト社以外の会社がWindowsXPをサポートするという発想が出てくるといいと思うのですが。

Foxit_Reader01

最新のlinuxBean 12.04.5 2014-09-26版 linuxBean 14.04.1 2014-09-26版がアップされています

最新のlinuxBean 12.04.5 2014-09-26版 linuxBean 14.04.1 2014-09-26版が2014年9月26日にアップされています。ダウンロードは次のリンクからできます。
linuxBean 12.04.5 2014-09-26版のダウンロード linuxBean 14.04.1 2014-09-26版のダウンロード から行うことができます。
変更点は
  • bashを4.3-7ubuntu1.1に更新しました。
  • 「linuxBean 設定ウィザード」の「IMEの変更」が、F10で正常に変換できない問題を解消しました。
  • パッケージを更新しました。

と少ないですが、それよりも重要な点は更新が頻繁に行われていることだと思います。僕も、きちんとした仕事に取り組むときは、linuxBeanを使っていることが多いような気がします。インターネットから情報を収集することや、メールの処理が多い場合はPuppyLinux、Kindkeを読むときにはAndroidx86を起動していますが。


linuxBean01

Android x86をUSBメモリーにインストールしてみました

Android x86についてはKindleが読めるということで、以前から興味を持っていました。Android x86自体のバージョンも4.4.2に上がり、サスペンドをOFFに出来るようになったりして、使いやすくなっています。設定画面も含めて日本語になりきれていない部分もあるけれど、特に問題はありませんでした。最新のAndroid x86はhttp://sourceforge.jp/projects/sfnet_android-x86/
からダウンロードします。最初にisoファイルを使用してインストールCDかDVDを作成します。CD DVDから起動してうまく行くことを確認したうえで、内臓のハードディスクやUSBメモリににインストールするといいと思います。僕はUSBメモリにインストールしてkindleの書籍を呼んでいます。
僕は、Android X86を起動した際の画面のキャプチャーのとり方が良くわからなかったので、デジタル画面でとったので見づらい写真になってしまいました。

1 インストールCDから起動します。このときUSBメモリにAndroid x86をインストールしたいならば、USBメモリはコンピュータ本体に装着しておきます。

IMG_4194


2 僕の場合はUSBメモリの領域を3つに分けて、一つはPuppyLinux、もう一つがlinuxBean、さらにAndroidx86となっています。USBメモリはsdbと表されることが多いようです。ここではAndroidx86のために作成したパーティションのsdb3にインストールしようとしています。

IMG_4195

3 ブートローダーGRUBをインストールするかどうか聞かれます。「YES」と答えました。

IMG_4196

4 /systemを読み書きできるようにするかどうかです。必ず「YES」と答えてください。
後で日本語のフォントなどをインストールするときに読み書きできることが必要です。

IMG_4197

5 インストールが始まりました。

IMG_4198

6 言語を指定します。言語の種類が表示されているところを選択して、ドラックすると言語を選ぶことができます。日本語を選択しました。

IMG_4199

IMG_4200

7 無線LANの設定です。簡単に接続ができました。

IMG_4201

IMG_4201


IMG_4202

8 ログインが成功してAndroidx86が起動しています。
IMG_4203

9 このままでは日本入力ができないので、GooglePlayからGoogle日本語入力をインストールしました。

IMG_4204

10 同じくGooglePlayからKindleをインストールすると、数多くの書籍を読むことができます。

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート
ギャラリー
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
川島和正メールマガジン
パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報まで幅広く紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ