Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

linuxBean 12.04.4 2014-03-22版がアップロードされています

linuxBeanの新しいバージョン2014年3月22日版がアップロードされています。ダウンロードはlinuxBean 12.04.4 2014-03-22版 646MB (677,380,096 バイト) MD5 61130364b4b91c8a076dcaba1c692e1c相変わらず、【推奨環境】ディスクの空き:8GB 以上 CPU:i386 800MHz 以上 メモリ:256MB 以上と軽量化されています。


変更点としては、

  • 起動オプションから「libata.force=noncq acpi=off noapic」を除去しました。
  • ライブCD起動画面とGRUB2ブートローダーの壁紙に、起動オプションに関する説明を追加しました。
  • インストール後の初回起動時に、自動で設定ウィザードを起動するよう変更しました。
  • 設定ウィザード起動時に、ネットワーク接続を確認するようになりました。
  • 設定ウィザードに「ソフトウェアセンター」「パネルを初期設定に戻す」を追加しました。
  • LXRandRを外して、代わりにARandRを追加しました。マルチモニターの配置がグラフィカルに行えます。
  • フォントDPI設定スクリプト「linuxBean 文字の大きさ」を追加しました。
  • uim-Anthyで、スラッシュキーを押しても中黒が入力できない問題を解消しました。
  • Operaでplsファイルを開いた時、自動でgogglesmmに渡すよう変更しました。
  • linuxbean 日付と時刻で、自動同期を行った際に親ウインドウを閉じるよう変更しました。
  • Java関連のアプリが重複してJREをインストールしてしまう不具合を解消しました。

スクリーンショット


bean01


bean02

と魅力ある機能の追加や修正がなされています。今回はこのバージョンのlinuxBean(Ubuntu12.04)をUSBメモリにインストールし、さらにPuppyLinuxもインストールしてマルチブートできるUSBメモリを作成していきます。成功したらこのブログで発表します。

1万円を超える「OneNote」がなんと無償。Mac版もダウンロードできます

米Microsoft Corporationは17日(現地時間)、デジタルノートアプリ「OneNote」をすべてのプラットフォームで無償化しました。これまで有償(11,340円、税込み)で提供されていた「OneNote 2013」が無償になったほか、新たにMac OS X版がラインナップされ、無償で提供されます。この記事を読んだ時、本当に驚きました。
 今回の施策により、「OneNote」はWindows デスクトップ版、Windows ストアアプリ版、Windows Phone版(プリインストール)、Mac OS X版、iPad版、iPhone版、Android版がラインナップされ、ほぼすべてのプラットフォームで無償で利用できるようになりました。また、アプリが提供されていないプラットフォームでも、ブラウザで利用できるオンライン版“OneNote Oneline”が無料で利用できるように配慮されています。
onenote01

また、“OneNote Clipper”というアプリケーションを利用するととブラウザで開いているコンテンツを手軽に“OneNote Oneline”へ取り込むことが可能になります。
 また、“me@onenote.com”へメールを送信するだけでコンテンツをノートブックへ保存したり、Windows Phoneアプリ「Office Lens」を利用してスマートフォンのカメラでドキュメントをスキャンし、自動整形して「OneNote」へ取り込むことも可能になっています。

ダウンロードはhttp://www.onenote.com/からできます。

サポート切れ間近のXPからの移行には適したディストリビューション SparkyLinux 3.3

ライブCDの部屋をのぞいてみるとSparkyLinux 3.3というディストリビューションが公開されていました。紹介文を読むとSparkyLinuxは最新のDebianベースのディストリビューション。デスクトップがLXDEなので軽量ですが、アプリケーションは完備していて初心者には好都合。サポート切れ間近のXPからの移行には適したディストリビューションです。と書かれています。アプリケーションを後からインストールするのではなく、最初からサクサク仕事を死体人には向いているかもしれません。日本語化されたものはsparkylinux-3.3-i486-lxde-jp.isoにあります。

3
ギャラリー
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
川島和正メールマガジン
パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報まで幅広く紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ