Wineポータブル版」の一つです。作者は「Wine MyPortable」と言っています。もちろんフリーソフト、無料です。これでWindowsソフトをPuppy Linuxで動作させることができます。特徴としては、

1 どこのパーテーション、場所にも置けます。(pupsaveを圧迫しません。)これが一番魅力的ですね。

2 Wineのバージョンは、現在の最新開発版(Ver.1.7.23)です。
3 バインド許可を受けた「Claunch」「GPad」を同梱しています。しかも、「CLaunch」は、標準で起動します。

4 インストール方法、まずWIneポータブルをダウンロードします。次ののURLをクリックして下さい。https://docs.google.com/file/d/0B7b232k ... FBV28/edit ダウンロード後、「Wine_MyPortable_1.tar.gz」を、好きな場所に移動してください。必ず/mnt/home 以下などpupsave を圧迫しないところにおいてくださいね。

capture6563


5「Wine_MyPortable_1.tar.gz」をクリックしてください。解凍が始まります。「解凍ソフトで、 「全選択」→「解凍」、「OK」」と選択します。その場所に、「Wine_MyPortable」が作成されます。

capture10229

capture31788


6 使用方法
「Wine_MyPortable」をクリックすると、「CLunch」が起動し、登録してあるWinアプリなどが表示されます。「CLunch」にあるアイコンをクリックすると、そのソフトが起動します。

capture1875

capture2254

7 デフォルトで導入されている「gPad」を起動してみました。

capture15136


8 新しくWinアプリをインストールしたい場合
 ・「Wine_MyPortable」を右クリックし、「パピーに登録」をクリック。(これで、exeファイルなどが本ポータブル版で実行できます)
 ・普通にそのソフトのインストール形式でインストール。「Wine_MyPortable」内の、「Program files」にインストールされます。

9 インストールしたWinアプリを実行。
 ・そのアプリ(.exe)を、ファイラー(Rox)で直接クリック。
 ・そのアプリ(.exe)を、ファイラー(Rox)で、その場所からデスクトップへドラッグ・ドロップし、
   そのリンクをクリック。
 ・「Claunch」に登録。->「Claunch]内の空いている場所を右クリック。
 ・インストールしたソフトの場所を探し、そのexeを登録。
 ・次からは、「Wine_MyPortable」をクリックで、すぐ使えます。