Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

2014年02月

wattOS をインストールして思ったこと

ThinkPad X40 PentiumM 1.1GHz/1GB/60(SSD)GB/12.1/XP ProにUSB無線LANアダプターを認識させて、wattOSをインストールしての感想です。まだ、デフォルトのブラウザをFirefoxにしただけなので、多くの情報はありありませんが、wattOSの起動時間はLogin画面が表示されるまで20秒かかりませんでした。軽量で省電力(こちらの方はまだ確かめていません)はどうやら本当のようです。
認識させたUSB無線LANアダプターも写真のように小さく邪魔にならないので気に入っています。

1 ノートパソコンのサイドに付けたUSB無線LANアダプター

BlogPaint

2 USB無線LANアダプターを取り外したところ
13








3 電源を入れた直後です。
00

4 ログイン画面がでるまで20秒かかりませんでした。
00

1GBまでのファイルをメールで共有できる「Files to Friends」

Files to Friends」は最大1GBまでのファイルをメールで共有できるサービスです。メールにファイルを添付するのではなく、最大1GBのファイルをウェブ上へアップし、そのファイルのリンクをメールで知らせてくれる機能をもっています。複数のメールに一斉送信もできます。File to FriendsのFriendsは複数の友人にも送ることができるという意味もありそうです。

filetofrends01


Ubuntu12.04 wattOS linuxBean USB無線LANアダプタを使う

安くて小さいUSB無線LANアダプタとしてプラネックスのGW-USNano2-Mを買ってきて、無線LANルータ経由でインターネットに接続するまでの記録です。結果としてはうまくいったのですが、相当時間がかかりました。どこではまってしまったかというとUSB無線LANアダプターのドライバーをダウンロードしてコンパイル、インストールまでは順調でした。インストールすると直ぐに無線LANを認識してくれ、接続できます。うまくいったと思って再起動すると、今度はUSB無線LANアダプター自体を認識しなくなっています。何時間も考えたあげく何とか解決できました。
順を追って説明します。
20

02

1 ドライバパッケージをダウンロードをダウンロードします。

GW-USNano2-?(MやG)は、RealtekのRTL8192CUという無線LANチップを使っているようなので、これに対応したドライバをダウンロードします。Realtekのダウンロードページを開き、以下のようにリンクをたどる

 1 Communications Network ICs
 2 Wireless LAN ICs
 3 WLAN NIC
 4 IEEE 802.11b/g/n Single-Chip
 5 Software
 6 RTL8192CUにチェックし、goボタン
 7  「Linux driver for Kernel 2.6.38(and earlier)」から、RTL8192CU_linux_v3.1.2590.20110922.zipをダウンロードします。


2 ドライバのインストール

パッケージを展開し、コンパイル、インストール
1    $ unzip RTL8192CU_linux_v3.1.2590.20110922.zip
2    $ cd RTL8192CU_8188CUS_8188CE-VAU_linux_v3.1.2590.20110922/
3    $ sudo sh install.sh

※ Ubuntu12.04 wattOSやinuxBeanをインストールした直後は、makeやgccがインストールされないので、事前にsudo apt-get install make gccしておいてください。

インストールされたら、ドライバモジュールがロードされていることを確認してください
01    $ lsmod
02    Module Size Used by
03    nls_utf8 12557 0
04    isofs 40283 0
05    vesafb 13761 1
06    8192cu 508081 0 ← ロードされている
07    lp 17789 0
08    parport 46458 1 lp
09    usbhid 46956 0
10    hid 91020 1 usbhid
11    tg3 141750 0

3 無線LAN設定(下記はインターネット上で見つけた情報ですが、僕の場合はGUIでSSIDを認識していたのでそこで設定しました。上手くつながってブラウザでも表示できました。)

WPA認証情報をファイルに書き込む。SSIDとキーは使用している無線LANアクセスポイントのものに置き換える。
1    $ wpa_passphrase [SSID] [キー] > wpa_supplicant.conf
2    $ sudo mv wpa_supplicant.conf /etc/wpa_supplicant/
3    $ sudo chown root:root /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

認証の設定を/etc/network/interfaceに設定を書き込む。DHCPを使用する場合の例。3行目のSSIDは上と同じく置き換えること。
1    auto wlan0
2    iface wlan0 inet dhcp
3    wpa-essid [SSID]
4    wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ここまではGUI上で簡単に設定できました。
---

4 マシンを再起動

1    $ sudo reboot

再起動後、wlan0というインタフェースができており、ネットワークに接続できればOK。iwconfigコマンドで無線インタフェースの状態を確認できる。
01    lo        no wireless extensions.
02     
03    eth0      no wireless extensions.
04     
05    wlan0     IEEE 802.11bgn  ESSID:"aterm-xxxxxx-g"  Nickname:"<WIFI@REALTEK>"
06              Mode:Managed  Frequency:2.412 GHz  Access Point: xx:xx:xx:xx:xx:xx
07              Bit Rate:150 Mb/s   Sensitivity:0/0
08              Retry:off   RTS thr:off   Fragment thr:off
09              Power Management:off
10              Link Quality=47/100  Signal level=47/100  Noise level=0/100
11              Rx invalid nwid:0  Rx invalid crypt:0  Rx invalid frag:0
12              Tx excessive retries:0  Invalid misc:0   Missed beacon:0

となるはずですが、うまくいきませんでした。それどころか、USB無線LANアダプターそのものを認識しなくなっていました。

このサイトの情報をみつけて一気に解決することができました。
へっぽこSEブログのページを参考にさせてもらいました。

5 既にインストール済のドライバが使用されないようにする設定

 今のままだと、再起動時にドライバが認識されません。blacklist.conf、modulesを編集し、再起動時も、ドライバが認識されるようにします。

blacklist.confの編集

$ vi /etc/modprobe.d/blacklist.conf

最下行に以下を追記します。

blacklist rtl8192cu

    modulesの編集

vi /etc/modules

最下行に以下を追記します。

8192cu

この2つのファイルはrootでしか編集できないのでパーミッションを一時的に変えて作業するかしてください。
僕はviを使うのが苦手なので、chmod  666 blacklist.conf などとしてパーミッションを変えてエディターで作業した後、元のパーミッションに戻しました。

---
メモ
Ubuntuのデフォルト設定では rootユーザーはパスワードが設定されていないため使えるようになっていません。 基本は管理者として設定したユーザーから sudo で root特権を使います。基本は、ミスを避けるためにも、 必要なときのみroot特権を使うというポリシーで、sudo 経由の特権一時利用がセオリーです。 企業内で複数人で管理者権限を使う場合は、個人の特定のためにも sudo の利用は必須でしょう。 が、しかし、何らかの理由で rootユーザーを使いたい場合はrootパスワードを設定してやれば使えるようになります。
[1]     rootパスワードを設定してrootユーザーに遷移できるようにする
rootユーザを使えるようにする
2012/04/27
     
Ubuntuのデフォルト設定では rootユーザーはパスワードが設定されていないため使えるようになっていません。 基本は管理者として設定したユーザーから sudo で root特権を使います。基本は、ミスを避けるためにも、 必要なときのみroot特権を使うというポリシーで、sudo 経由の特権一時利用がセオリーです。 企業内で複数人で管理者権限を使う場合は、個人の特定のためにも sudo の利用は必須でしょう。 が、しかし、何らかの理由で rootユーザーを使いたい場合はrootパスワードを設定してやれば使えるようになります。
[1]     rootパスワードを設定してrootユーザーに遷移できるようにする
pangolin@ThinkPad:~$
sudo passwd root

Enter new UNIX password:
# rootパスワード設定

Retype new UNIX password:
# 確認再入力

passwd: password updated successfully
pangolin@ThinkPad:~$
su -

Password:
# rootパスワード入力

root@ThinkPad:~#
# rootになれた

※    
当サイトの例では、以後、rootユーザーからのコマンド入力で進めていきます。 一般ユーザーから sudo で管理者権限を使用している場合はコマンドの頭に sudo をつけて読み替えてください。
[2]     rootユーザーを使えるようにした場合、rootユーザーに su で遷移できるユーザーを限定しておきます。
root@ThinkPad:~#
vi /etc/pam.d/su
# 15行目:コメント解除し su を許可するグループ名追記

auth   required   pam_wheel.so 
group=adm
root@ThinkPad:~#vi /etc/group
adm:x:4:pangolin

rootになる方法のメモ
---



6 無線LANに接続

 あとは、子機をUSBに挿すとネットワークマネージャーのアプレットがSSID(ステルス有)を自動で認識してくれるので、接続するSSIDをクリックして、キーを入れれば接続ができます。

ギャラリー
  • アフィリエイト生活:月5万円の副収入でも人生は大きく好転する!
  • アフィリエイト生活:月5万円の副収入でも人生は大きく好転する!
  • 軽量linux:linuxBean復活 16.04に!−再掲
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
スポンサーリンク
アメーバキング2


数多くの大物アフィリエイター、芸能人、会社経営者のブログのアクセス数を右肩上がりにアップさせてきたブログ管理ツールの新バージョン登場しました。

圧倒的な信頼と実績のアメーバキングが過去最大のバージョンアップ!
ブログを運営していくうえで、 本当に必要な機能がギュッっと詰まっています

「アメーバキング」は、3年以上に渡り、1万人以上(個人、法人含む)の方が使ったブログ総合管理ツールです。

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール
時短起業の教本(無料)


初年度年商1億売り上げたIQ148のMENSA会員でもある京大MBA卒の講師が、最速で1億円に到達する道筋を14時間・定価11万円を超える無料映像で提供。

なお、参加者は4,000名突破とのこと。



時短教本のプレゼントはこちらから
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
スポンサーリンク
おすすめの記事
豊かに暮らす方法
自由な人生を手に入れる教科書

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった「元皿洗い」さんのブログです。

このブログから無料でダウンロードできる書籍を利用すると、アフィリエイトの基礎から勉強できることはもちろん、ネットビジネスの成功方法まで学ぶことができるので、ぜひダウンロードしてください 。

また、アフィリエイトに興味がなくても、アマゾンの電子書籍ランキング1位に輝いた「自由な人生を手に入れる教科書」は、読むだけでも面白いと思います。

なお、このブログには、たくさんの無料コンテンツがあるので、ぜひダウンロードしてみてください。

自由な人生を手に入れる教科書
安定と自由を手に入れる
今の世の中、大変な事がたくさんあります。

大企業のリストラ、倒産、3組に1組が離婚、正社員になれずに、非正規雇用が増加。

満員電車での通勤、そして、サービス残業に過労死、またブラック企業のせいで、精神的な病気の割合の増加など。

問題が山積みで、今後も明るい未来が描けません。

そんな中、

「特別な才能のない個人が、この大変な世の中の不安を全て解消する唯一の方法は、アフィリエイトで稼ぐ事である」

というメッセージを発信している人物がいます。

その人は、「ともしん」さんというアフィリエイターです。

tomoshin02


彼は、19歳の時、月10万円のバイト代のみで、病気の彼女を介護しながら生活していました。

そんな時に、バイト先で出会った先輩に「アフィリエイト」というパソコン1台でできるビジネスを教えてもらい、無我夢中で実践したら、1億円を稼いでしまったのです。

そして、今では、収入の自動化を完成し、何もしなくても月に100万円~200万円の収入を安定的に稼いで、病気の治った奥さんと、楽しく自由を満喫しているそうです。

その事で、今まで学校や社会で学んできた価値観は大きく変わったそうです。

世の中の大半の人が考えている安定というのは、ただ「安定と思いこまされていただけ」だと気づき、

本当の意味での「安定」、そして、「自由」というものがどんなものかと一冊の本にまとめる事にしたそうです。

その書籍は販売開始してすぐに、Amazonランキング1位、そして4冠を獲得してしまったのです。

さらに、「ネットで稼ぐために必要な事をたくさん学べ、価値観が大きく変わった!」と、読者さんの匿名アンケートでは、なんと98%以上の方が高評価をつけたものです。

なんと、そのAmazonランキング1位を獲得した書籍「君たちは、まだ本当の安定と自由を知らない」が今だけ期間限定で無料で読めるそうです。

お金、時間、場所、人間関係全てに縛られず、本当の意味での安定を手にして自由で生きる為の唯一の方法を解説した電子書籍、詳細はこちらのサイトから。

⇒ https://tomosin.com/lp/index.html

こちらのサイトでは、電子書籍の読者さんの感想も多く掲載されており、皆さんが高く評価されている事もわかります。

また、詳しい書籍の目次や、書籍以外にも手に入る豪華特典についても、詳細が説明されておりますので、ぜひ、一度、詳細をご覧になってみください。

⇒ https://tomosin.com/lp/index.html

僕は、この書籍を印刷して何度も読みました。もちろんPDFファイルなので、パソコンで読むこともできます。

この本は、ともしんさんがアフィリエイトに出会ったきっかけや本当の自由について、考え方を変えてくれる書籍だと思います。

とても興味深く読めますが、しかし、具体的なアフィリエイトの方法については、多くはふれられていません。

その書籍の感想を送ると、登録したメールアドレスに送付されてくるマニュアルや動画が、非常に具体的で役立ちます。

ぜひ、感想を書いてみてください。

⇒ https://tomosin.com/lp/index.html

また、感想を書いて送ってしばらくすると、「ともしん」さんの書いた書籍を紹介することで、収入を得る方法も送られてきます。

「ともしん」さんのこの書籍は、無料のうえ、質が高いので、自分自身が運営しているホームページやブログの評価も高めてくれると思います。

ぜひ、挑戦してみてください。

tomoshin

また、「ともしん」さん書籍を読んでいると、僕がときどき紹介している「自由な人生を手に入れる教科書」の著者の「だいぽん」さんと親友であることがわかります。

自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

2人のアフィリエイトに対する考え方は、少し違っていますが、両方とも、有料の書籍よりずっと役立ちました。
川島和正メールマガジン
今回は、読者数日本一のメルマガ発行者で、10年連続年収1億円以上という川島和正さんをご紹介させていただきます。

川島さんは、今ではビーチの見える150平方メートルの家に 引越し、海を散歩したり、美味しいものを食べたり、世界を旅したりしながら毎日楽しく暮らしています!

その状況になったノウハウを惜しむことなく、「パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報」まで幅広くメールマガジンで紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから

また、多くの著書もあり、ベストセラーにもなっています。



⇒ メールマガジンの登録はここから

また、川島和正さんのメールマガジンを紹介することによって、報酬を得ることもできます。

⇒ メールマガジンの紹介したい方はここから
Twitter
livedoor 天気
無料素材
アフィリエイトで使える無料素材提供サイトです。「アフィピク」といいます。



ここから、ダウンロードできるイラストは、無料なのはもちろん、商用利用OK、わずらわしいクレジット表記も必要ありません。

会員登録はしなくてはなりませんが、必要なのはメールアドレスだけです。

登録はこちらからできます。

アフィピク通信
アマゾン人気商品
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ