Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

2014年11月

MS WINDOWS にそっくりな無料軽量OS Zorin OS Lite Remix をインストールして無料OFFICE(オフィス)ソフトを使い放題!

MS WINDOWS にそっくりな無料軽量OS Zorin OS Lite Remix をインストールして無料OFFICE(オフィス)ソフトであり、MS OFFICE完全互換のKingSoft WPS をインストールしました。このブログもZorin OS Lite Remixで書いています。

1 まず、Zorin OS Lite Remix をダウンロードします。ダウンロードは http://zorinlinux.zouri.jp/0015.html から加納です。2つのバージョンがあるので、自分に向いている方をダウンロードしてください。

デスクトップ1_012

2 僕は、OSの軽さを最優先して、Scim-Anthy版はこちら→Zorin OS Lite Remix Scim-Anthy版 をダウンロードしました。

3 ダウンロードした ISO ファイルでインストールDVDを作成します。作成方法はインターネット上にたくさん情報があるので、参考にしてください。

4 インストールCDから起動します。これだけでも十分使用できますが、保存などができないのでハードディスクにインストールします。

デスクトップ1_001
 
5 デスクトップ上にある Zorin OS 6.2 Lite のインストールをクリックします。

6 インストールは日本語を選択します。

インストール_002

7 「続ける」をクリックします。

インストール_004

8 僕は、OSを必要に応じてデュアルブートしますので、「それ以外」を選択しました。

インストール_006

9 インストールするパーティションを選択して、「インストール」をクリックします。

インストール_007

 10 「どこに住んでいますか?」とか聞かれますが、これはタイムゾーンの設定なので「Tokyo」でOKです。以前
Linuxについて何もしらないときは、住所を入力したりしました。あとは、「続ける」をクリックして、インストールが終了するのを待つだけです。

インストール_010
 
11 「Zorin OS Lite 6.2 Remix」をハードディスクから再起動しました。日常に必要なアプリケーションはほぼ揃っています。

デスクトップ1_013
 
12 デフォルトのブラウザは「Midori」になっています。ホームページハ「YAHOO!」に設定されており、「YouTube」も視聴することが最初から可能となっています。

デスクトップ1_014

13 デスクトップ上を良く見ると、タスクバー上にもう一つのブラウザ「Chronium」もインストールされていましたので、僕はもっぱらこちらを使っています。

デスクトップ1_015

14 オフィスソフトである LibreOffice もインストールされています。

デスクトップ1_016

15 オフィスソフトは「LibreOffice」で十分ですが、MS Office と さらに互換性が高いといわれている「Kigsoft の
WPS」が無料で公開されているのでインストールしてみました。

16 「KingSoft WPS」をダウンロードします。WPSは以前は「KingSoft Office」と呼ばれていたものです。次のURL からダウンロードします。http://wps-community.org/download.html

デスクトップ1_017

17 WPS 本体の wps-office_9.1.0.4937~a16p2_i386.deb と日本語化するための wps-office-mui-ja-jp_9.1.0.4751~a15_all.deb の2つをダウンロードします。

ダウンロード_018

18 wps-office_9.1.0.4937~a16p2_i386.deb をクリックしてインストールを開始します。「パッケージをインストール」をクリックします。

パッケージインストーラー - wps-office_002

パッケージインストーラー - wps-office_003

19 「WPS」のインストールが終了したら、続いて「wps-office-mui-ja-jp_9.1.0.4751~a15_all.deb」をインストールします。「パッケージをインストール」をクリックします。

パッケージインストーラー - wps-office-mui-ja-jp_006

20 インストールが終了すると、メニューのオフィスの部分に「WPS Office」のショートカットができています。

デスクトップ1_019

21 「WPS Writer」を起動してみました。

デスクトップ1_011

22 クリップアートもたくさん用意されていますが、あまりセンスがあるとは思えませんでした。

デスクトップ1_010

23 最初に表れるがめんが「今すぐシリアルを購入」とでておどろかされます。「KingSoft Office」のホームページです。

デスクトップ1_009

24 ライセンス情報をみると、大丈夫でした。

バージョン情報_020

「Safari」の検索エンジンが「Yahoo!」や「Bing」に!

  現在、iPhoneに標準搭載されている「Safari」のデフォルト検索エンジンは「Google」ですが、どうやら将来的には「Yahoo!」や「Bing」に変わりそうです。以前「Firefox」のデフォルトの検索エンジンが「Yahoo」に代わりそうだとお伝えしたのですが、「Safari」までそんな情報が流れています。
その根拠は、AppleとGoogleの契約が2015年に終了する予定らしく、その後継の座を狙ってアメリカのYahoo!やMicrosoftが競っているそうです。
ご存じの通り、iPhoneの『Safari』では、現在Googleがデフォルト(初期設定)の検索エンジンとなっています。
iPhone『設定』アプリ→Safari→検索エンジンで「Yahoo!」や「Bing」に変更可能ですが、初期設定のものが一番使われるのは当然だと思います、おそらく全検索エンジンが「Safariのデフォルトで採用してほしい」と思っているはずです。検索エンジンの広告による収入も莫大なものになると思われます。
そんな中、AppleとGoogleとの契約が2015年に終了するとのことで、その後継を狙って米Yahoo!とMicrosoftが競っているという情報があります。
検索は「Google」と決めている僕にとっては、あまりうれしい話ではありません。「Google」はこれに対抗した手をうつことはかんがえていないのでしょうか?

ios

無料のオフィス統合環境「LibreOffice」の次期メジャーバージョンとなる「LibreOffice」v4.4のベータ版を公開

   無料のオフィス統合環境「LibreOffice」の次期メジャーバージョンとなる「LibreOffice」v4.4のベータ版を公開されました。ダウンロードは次のURLからできます。 https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/?type=win-x86&version=4.4.0&lang=ja 「LibreOffice」は、「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィス統合環境です。「スタートセンター」と呼ばれるランチャーのほか、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、図形描画ツール「Draw」、数式エディター「Math」、データベースソフト「Base」から構成されているのはご存じの通りです。もちろんこれだけで普段の業務はこなせると思いますが、なぜか、まだ行政や教育機関は高いお金を払ってMS OFFICE を導入しています。革新的な都道府県や市町村が「LibreOffice」などを導入しているに過ぎません。僕にはその理由がよく分かりません。過去の文書との互換性がとれないのが問題であれば、MS OFFICEの文書を修正するオペレーターを一人雇用すればすむ話だと思うのですが、そんなに修正する文書はないと思いますが。
 さて、「LibreOffice」では、新機能の追加を含むメジャーバージョンアップが半年ごとに行われており、次期メジャーバージョンとなるv4.4でも、数多くの新機能が追加されています。たとえば、挿入可能なメディアの形式が拡充されています。また、僕にとってうれしいのは、「SharePoint」や「OneDrive」への接続がサポートされたことです。これによって、Windows以外の環境でも、「OneDrive」にあるドキュメントを手軽に「LibreOffice」で開けるようになります。
 そのほかにも、ユーザーの利用統計をベースに右クリックメニューの項目を見直すなど、全体的な使い勝手の向上が図られています。また、本バージョンから「Caladea」フォントと「Carlito」フォントが追加されました。それぞれMicrosoftの「Cambria」フォントと「Calibr」フォントの代替として利用できるようになっています。

image1

ギャラリー
  • Windows XPパソコンの廃棄場所!
  • 会社に雇われずに豊かに暮らす!
  • 軽量Linux:iPhoneで撮った動画をBloggerで表示する方法!
  • 軽量Linux:おかしいNTTの対応??
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
アメーバキング2


数多くの大物アフィリエイター、芸能人、会社経営者のブログのアクセス数を右肩上がりにアップさせてきたブログ管理ツールの新バージョン登場しました。

圧倒的な信頼と実績のアメーバキングが過去最大のバージョンアップ!
ブログを運営していくうえで、 本当に必要な機能がギュッっと詰まっています

「アメーバキング」は、3年以上に渡り、1万人以上(個人、法人含む)の方が使ったブログ総合管理ツールです。

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール
時短起業の教本(無料)


初年度年商1億売り上げたIQ148のMENSA会員でもある京大MBA卒の講師が、最速で1億円に到達する道筋を14時間・定価11万円を超える無料映像で提供。

なお、参加者は4,000名突破とのこと。



時短教本のプレゼントはこちらから
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
豊かに暮らす方法
自由な人生を手に入れる教科書

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった「元皿洗い」さんのブログです。

このブログから無料でダウンロードできる書籍を利用すると、アフィリエイトの基礎から勉強できることはもちろん、ネットビジネスの成功方法まで学ぶことができるので、ぜひダウンロードしてください 。

また、アフィリエイトに興味がなくても、アマゾンの電子書籍ランキング1位に輝いた「自由な人生を手に入れる教科書」は、読むだけでも面白いと思います。

なお、このブログには、たくさんの無料コンテンツがあるので、ぜひダウンロードしてみてください。

自由な人生を手に入れる教科書
川島和正メールマガジン
今回は、読者数日本一のメルマガ発行者で、10年連続年収1億円以上という川島和正さんをご紹介させていただきます。

川島さんは、今ではビーチの見える150平方メートルの家に 引越し、海を散歩したり、美味しいものを食べたり、世界を旅したりしながら毎日楽しく暮らしています!

その状況になったノウハウを惜しむことなく、「パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報」まで幅広くメールマガジンで紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから

また、多くの著書もあり、ベストセラーにもなっています。



⇒ メールマガジンの登録はここから

また、川島和正さんのメールマガジンを紹介することによって、報酬を得ることもできます。

⇒ メールマガジンの紹介したい方はここから
予約転売実践講座


高 公子(こう きみこ)さんは、京都府在住の女性せどらー&アフィリエイターです。

本業では、学習塾の経営をしており、仕事の合間に副業として2010年12月にせどりを始めました。

その1年後の2011年12月に月商200万円を達成しました。現在は、インフォカート・無料オファー、有料サービス等を入れてメルマガでの収入が100万円を超すようになっています。

その高 君子さんが「お客さんの入金後に商品を仕入れる、資金がなくてもはじめられる 予約転売」のノウハウを公開しました。

ぜひ、無料メルマガに登録して「予約転売」を学んでみませんか?

予約転売実践講座
ネット企業バイブル


ネット起業・投資で稼ぎたいあなたへ・・・

集客、マーケティング、アクセスアップ、SEO、アフィリエイト、リセールライト、コピーライティング、マインド、アドセンス・・・ 株式、不動産、FX、年金、国家破たん、ファンド、経済情勢・・・

ネットビジネス・投資・マネーのノウハウを無料でご提供します!

■ネット起業バイブル、合計4,484ページ!ネットビジネスで稼ぐノウハウを無料でご提供!
無料素材
アフィリエイトで使える無料素材提供サイトです。「アフィピク」といいます。



ここから、ダウンロードできるイラストは、無料なのはもちろん、商用利用OK、わずらわしいクレジット表記も必要ありません。

会員登録はしなくてはなりませんが、必要なのはメールアドレスだけです。

登録はこちらからできます。

アフィピク通信
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ