Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

2014年11月

MS WINDOWS にそっくりな無料軽量OS Zorin OS Lite Remix をインストールして無料OFFICE(オフィス)ソフトを使い放題!

MS WINDOWS にそっくりな無料軽量OS Zorin OS Lite Remix をインストールして無料OFFICE(オフィス)ソフトであり、MS OFFICE完全互換のKingSoft WPS をインストールしました。このブログもZorin OS Lite Remixで書いています。

1 まず、Zorin OS Lite Remix をダウンロードします。ダウンロードは http://zorinlinux.zouri.jp/0015.html から加納です。2つのバージョンがあるので、自分に向いている方をダウンロードしてください。

デスクトップ1_012

2 僕は、OSの軽さを最優先して、Scim-Anthy版はこちら→Zorin OS Lite Remix Scim-Anthy版 をダウンロードしました。

3 ダウンロードした ISO ファイルでインストールDVDを作成します。作成方法はインターネット上にたくさん情報があるので、参考にしてください。

4 インストールCDから起動します。これだけでも十分使用できますが、保存などができないのでハードディスクにインストールします。

デスクトップ1_001
 
5 デスクトップ上にある Zorin OS 6.2 Lite のインストールをクリックします。

6 インストールは日本語を選択します。

インストール_002

7 「続ける」をクリックします。

インストール_004

8 僕は、OSを必要に応じてデュアルブートしますので、「それ以外」を選択しました。

インストール_006

9 インストールするパーティションを選択して、「インストール」をクリックします。

インストール_007

 10 「どこに住んでいますか?」とか聞かれますが、これはタイムゾーンの設定なので「Tokyo」でOKです。以前
Linuxについて何もしらないときは、住所を入力したりしました。あとは、「続ける」をクリックして、インストールが終了するのを待つだけです。

インストール_010
 
11 「Zorin OS Lite 6.2 Remix」をハードディスクから再起動しました。日常に必要なアプリケーションはほぼ揃っています。

デスクトップ1_013
 
12 デフォルトのブラウザは「Midori」になっています。ホームページハ「YAHOO!」に設定されており、「YouTube」も視聴することが最初から可能となっています。

デスクトップ1_014

13 デスクトップ上を良く見ると、タスクバー上にもう一つのブラウザ「Chronium」もインストールされていましたので、僕はもっぱらこちらを使っています。

デスクトップ1_015

14 オフィスソフトである LibreOffice もインストールされています。

デスクトップ1_016

15 オフィスソフトは「LibreOffice」で十分ですが、MS Office と さらに互換性が高いといわれている「Kigsoft の
WPS」が無料で公開されているのでインストールしてみました。

16 「KingSoft WPS」をダウンロードします。WPSは以前は「KingSoft Office」と呼ばれていたものです。次のURL からダウンロードします。http://wps-community.org/download.html

デスクトップ1_017

17 WPS 本体の wps-office_9.1.0.4937~a16p2_i386.deb と日本語化するための wps-office-mui-ja-jp_9.1.0.4751~a15_all.deb の2つをダウンロードします。

ダウンロード_018

18 wps-office_9.1.0.4937~a16p2_i386.deb をクリックしてインストールを開始します。「パッケージをインストール」をクリックします。

パッケージインストーラー - wps-office_002

パッケージインストーラー - wps-office_003

19 「WPS」のインストールが終了したら、続いて「wps-office-mui-ja-jp_9.1.0.4751~a15_all.deb」をインストールします。「パッケージをインストール」をクリックします。

パッケージインストーラー - wps-office-mui-ja-jp_006

20 インストールが終了すると、メニューのオフィスの部分に「WPS Office」のショートカットができています。

デスクトップ1_019

21 「WPS Writer」を起動してみました。

デスクトップ1_011

22 クリップアートもたくさん用意されていますが、あまりセンスがあるとは思えませんでした。

デスクトップ1_010

23 最初に表れるがめんが「今すぐシリアルを購入」とでておどろかされます。「KingSoft Office」のホームページです。

デスクトップ1_009

24 ライセンス情報をみると、大丈夫でした。

バージョン情報_020

「Safari」の検索エンジンが「Yahoo!」や「Bing」に!

  現在、iPhoneに標準搭載されている「Safari」のデフォルト検索エンジンは「Google」ですが、どうやら将来的には「Yahoo!」や「Bing」に変わりそうです。以前「Firefox」のデフォルトの検索エンジンが「Yahoo」に代わりそうだとお伝えしたのですが、「Safari」までそんな情報が流れています。
その根拠は、AppleとGoogleの契約が2015年に終了する予定らしく、その後継の座を狙ってアメリカのYahoo!やMicrosoftが競っているそうです。
ご存じの通り、iPhoneの『Safari』では、現在Googleがデフォルト(初期設定)の検索エンジンとなっています。
iPhone『設定』アプリ→Safari→検索エンジンで「Yahoo!」や「Bing」に変更可能ですが、初期設定のものが一番使われるのは当然だと思います、おそらく全検索エンジンが「Safariのデフォルトで採用してほしい」と思っているはずです。検索エンジンの広告による収入も莫大なものになると思われます。
そんな中、AppleとGoogleとの契約が2015年に終了するとのことで、その後継を狙って米Yahoo!とMicrosoftが競っているという情報があります。
検索は「Google」と決めている僕にとっては、あまりうれしい話ではありません。「Google」はこれに対抗した手をうつことはかんがえていないのでしょうか?

ios

無料のオフィス統合環境「LibreOffice」の次期メジャーバージョンとなる「LibreOffice」v4.4のベータ版を公開

   無料のオフィス統合環境「LibreOffice」の次期メジャーバージョンとなる「LibreOffice」v4.4のベータ版を公開されました。ダウンロードは次のURLからできます。 https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/?type=win-x86&version=4.4.0&lang=ja 「LibreOffice」は、「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィス統合環境です。「スタートセンター」と呼ばれるランチャーのほか、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、図形描画ツール「Draw」、数式エディター「Math」、データベースソフト「Base」から構成されているのはご存じの通りです。もちろんこれだけで普段の業務はこなせると思いますが、なぜか、まだ行政や教育機関は高いお金を払ってMS OFFICE を導入しています。革新的な都道府県や市町村が「LibreOffice」などを導入しているに過ぎません。僕にはその理由がよく分かりません。過去の文書との互換性がとれないのが問題であれば、MS OFFICEの文書を修正するオペレーターを一人雇用すればすむ話だと思うのですが、そんなに修正する文書はないと思いますが。
 さて、「LibreOffice」では、新機能の追加を含むメジャーバージョンアップが半年ごとに行われており、次期メジャーバージョンとなるv4.4でも、数多くの新機能が追加されています。たとえば、挿入可能なメディアの形式が拡充されています。また、僕にとってうれしいのは、「SharePoint」や「OneDrive」への接続がサポートされたことです。これによって、Windows以外の環境でも、「OneDrive」にあるドキュメントを手軽に「LibreOffice」で開けるようになります。
 そのほかにも、ユーザーの利用統計をベースに右クリックメニューの項目を見直すなど、全体的な使い勝手の向上が図られています。また、本バージョンから「Caladea」フォントと「Carlito」フォントが追加されました。それぞれMicrosoftの「Cambria」フォントと「Calibr」フォントの代替として利用できるようになっています。

image1

ギャラリー
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
川島和正メールマガジン
パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報まで幅広く紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ