Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

2015年04月

Ubuntu15.04(Vivid Vervet)ベースのvivid-Puppy Linux6.5をインストール!どこでもPuppyの作成!

もう、今日で5月も終わりになります。最近の軽量Linuxで、僕にとってのトピックスはやはり、Ubuntu15.04(Vivid Vervet)ベースのvivid-Puppy Linux6.5 です。最新のUbuntuをベースにしながらも安定感抜群で仕事に役だっています。

ここでは、16GBのUSBメモリーにインストールしてみた記録を紹介します。また、プリンターなどの設定も紹介しているウェブサイトを見つけましたので、参考にしてください。vivid-Puppy Linux6.5 日本語版


1 まず、https://archive.org/details/Puppy_Linux_Vividpup からPuppy Linux Puppy Vivid 6.5のisoファイルをダウンロードします。430MBもあるのでおどろきましたが、これはPAE対応のものと、noPAEが圧縮されて、一つになっているのが原因です。コンピュータによって、どちらか一つしかつかわないので、200MB弱がPuppy Linux Puppy Vivid 6.5の大きさです。ダウンロードしたら、100円ショップで購入したCD-RWでインストールデスクを作成します。インストールCDから起動すると下の図のような画面が現れます。

capture16355

2 まだ、日本語化はできないので、キーボード種類だけ「jp106」に設定します。これを行わないと思いもよらない文字が入力されて不便です。必ず設定してください。

capture15831

3 いよいよ、USBメモリーにインストールします。USBメモリーをコンピュターにセットします。次にメニューから「Puppy installer」を起動します。

capture19209

4 僕は「Universal installer」を選択しました。

capture20012

5 「USB Flash drive」を選択します。

capture20578

capture21310

6 僕は、あらかじめ、USBメモリーを3つのパーティションに分けましたが、USBメモリー全体に、Puppy Linux Puppy Vivid 6.5をインストールするのであれば必要ありません。sdb1をntfsでフォーマットしてMS WINDOWSとやりとりできるようにすると非常に便利ですよ。ここでは、sdb3にインストールしました。

capture24333

7 次のような画面がでたら、「continue」をクリックします。

capture25542

8 確認の画面が現れます。「OK」をクリックします。

capture26357

9 「CD」からファイルをコピーするように指定しました。

capture26894

capture27491

10 インストールが始まりました。

capture29740

capture30541

11 あとで、MBRを設定するので、ここでは何もしないを選択しました。

capture28577

capture29135

capture31401

12 インストールが終了したら、日本語化します。lang_pack_ja-1.9.sfs をダウンロードします。「メニュー」から
「SFSーLoad on the-fly」を起動します。lang_pack_ja-1.9.sfs は必ずPuppy Linux Puppy Vivid 6.5のファイルがインストールされている場所に置いてください。

capture25455

13 「lang_pack_ja-1.9.sfs」 を「Load」します。

capture26894-1

14 「lang_pack_ja-1.9.sfs」のロードに成功しました。「Counrywizard Country Settngs」で日本語の環境を整えます。

capture30989


capture32632

15 「Puppy Linux Puppy Vivid 6.5」の日本語化に成功しました。もちろんインラインで日本語入力も可能になっています。

capture8665

5,999円のノートパソコンにVivid Puppy をインストールしました

先日、電脳売王で5,999円で販売されていたノートパソコンを購入し、Vivid Puppyをインストールしました。
インストールの方法については、新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました。どこでもパピーを実現!をご覧になってください。
驚いたのはこの5,999円のノートパソコンは1GBのメモリと160GBのハードディスク、おまけにWebカメラまで搭載していました。軽量Linuxを使えると、コンピュータにかかる出費も抑えることができそうです。

vivid01

apt-getが使える軽量PuppyLinux DebianDogを日本語化してUSBメモリにインストール!

先日、「apt-get が使える DebianDog Stable のインストールと日本語化に成功したのでまとめてみました。」と書きましたが一部足りない部分がありましたので追記します。

1 最初にインストールディスクを下記のサイトからDebianDogの最新版をダウンロードして作成しました。もちろんインストールCDは100円ショップで3枚で100円のものを購入しました。

DebianDogのダウンロード http://smokey01.com/saintless/DebianDog/

29

2 インストールCDからDebianDogを起動します。次にデスクトップにある「Installer」をクリックします。

デスクトップ1_006

3 インストーラーが起動して下の図のような画面が現れます。せっかくインストールCDを作成しているので、isoファイルを指定するのではなく、インストールCD上にあるdebiandogのフォルダーを指定することにしました。僕はUSBメモリにインストールしたので、インストールする場所はsdb2を選択しています。USBメモリ全体を使ってもいいのですが、僕はMS WINDOWSとファイルのやりとりをしたいのでUSBメモリの先頭にntfsでフォーマットした領域をsdb1として確保しています。今はクラウドを使えばファイルのやりとりは簡単なのでUSBメモリ全体を使った方がいいかもしれません。
後は「install」をクリックするだけで作業がはじまります。

2015-03-14-072551_701x662_scrot

capture11595

4 後はインストールが終了するのを待つだけです。

2015-03-14-072730_422x120_scrot

5 インストールが終了するとブートローダーをインストールするかどうか聞いてきます。もちろん「OK」を選択します。これでインストール作業は終了です。インストールCDを取り出して再起動するとDebianDogが起動するはずです。

2015-03-14-073028_414x194_scrot

6 次にネットワーク接続しました。僕の好きな「Frisbee」があったので起動します。すみません下の画面はすでに日本語した画面になっています。

デスクトップ1_007

難なくUSB無線LANアダプターを認識していました。

2015-03-14-073513_728x438_scrot

7 まず、ターミナルを起動して、リボジトリを日本のサーバに変更します。

# leafpad /etc/apt/sources.list

2015-03-14-074755_679x354_scrot

次の部分を変更します。僕の場合は#コメントアウトが二つ目のdeb-srcの先頭にあったので消しました。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian stable main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian stable main contrib non-free

2015-03-14-075625_969x702_scrot

8 パッケージ情報を更新します。しばらく時間がかかるので気長に待ちましょう。

# apt-get update
# apt-get dist-upgrade


9 ロケールを入れて日本語を選択してください。

# apt-get install locales
# dpkg-reconfigure locales

下の図のような画面が現れます。「OK」をクリックします。

2015-03-14-081410_679x354_scrot

スペースキーを押してja-JP.UTF-8 を選択します。「OK」をクリックします。

2015-03-14-081623_679x354_scrot


2015-03-14-081832_679x354_scrot

2015-03-14-081941_679x354_scrot

11 次に時刻設定をします。

# dpkg-reconfigure tzdata


2015-03-14-082158_679x354_scrot

Asia→Tokyo を選択します。

2015-03-14-082446_679x354_scrot

12 次にキーボード配列を日本語のキーボードに変更します。

# leafpad /etc/default/keyboard


XKBMODEL=”jp106
XKBLAYOUT=”jp

2015-03-14-194357_667x450_scrot

13 日本語環境とフォントを導入します。

# apt-get install task-japanese task-japanese-desktop fonts-vlgothic fonts-takao


本当にapt-getが使えると便利です。

14 日本語入力ににuim-anthy をインストールしました。ibusも使えますがDebianDogをUSBメモリから起動するので、できるだけ軽いものを選びました。ハードディスクにDebianDogをインストールすたかたは間違いなくibusの方がよいと思います。

# apt-get install uim uim-anthy im-config
# im-config -n uim


2015-03-14-200757_667x450_scrot

15 確認のためにターミナルから下記のように入力します。

# leafpad /etc/locale.gen

きちんと ja_JP.UTF-8 UTF-8 になっているか確認してください。
もし、そうなっていなければ修正し下記のように入力して、設定を反映します。

# locale-gen


さらに日本語に変更するために下記のように入力します。

# update-locale LANG=ja_JP.UTF-8 LANGUAGE="ja_JP:ja"
# source /etc/default/locale
# echo $LANG

実はこれだけでは、デフォルトでインストールされているアプリケーションが、うまく日本語化できませんでした。
そこで、追加ファイルをコピーします。 以下のリンク先の 00-locale-files-openbox_xfce.squashfs を live フォルダにコピーすれば改善されます。

http://smokey01.com/saintless/DebianDog/System-modules/


16 以上で日本語化は終了です。再起動すると日本語表示になっていて、もちろん日本語入力もできます。

デスクトップ1_003

17 さらに、うれしいことにDebianDogには最初から「Synaptic パッケージマネージャー」が導入されていて役立つアプリケーションをインストールし放題です。オフィスソフトのLibreOfficeも簡単にインストールできます。

デスクトップ1_008



ギャラリー
  • Windows XPパソコンの廃棄場所!
  • 会社に雇われずに豊かに暮らす!
  • 軽量Linux:iPhoneで撮った動画をBloggerで表示する方法!
  • 軽量Linux:おかしいNTTの対応??
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
アメーバキング2


数多くの大物アフィリエイター、芸能人、会社経営者のブログのアクセス数を右肩上がりにアップさせてきたブログ管理ツールの新バージョン登場しました。

圧倒的な信頼と実績のアメーバキングが過去最大のバージョンアップ!
ブログを運営していくうえで、 本当に必要な機能がギュッっと詰まっています

「アメーバキング」は、3年以上に渡り、1万人以上(個人、法人含む)の方が使ったブログ総合管理ツールです。

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール
時短起業の教本(無料)


初年度年商1億売り上げたIQ148のMENSA会員でもある京大MBA卒の講師が、最速で1億円に到達する道筋を14時間・定価11万円を超える無料映像で提供。

なお、参加者は4,000名突破とのこと。



時短教本のプレゼントはこちらから
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
豊かに暮らす方法
自由な人生を手に入れる教科書

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった「元皿洗い」さんのブログです。

このブログから無料でダウンロードできる書籍を利用すると、アフィリエイトの基礎から勉強できることはもちろん、ネットビジネスの成功方法まで学ぶことができるので、ぜひダウンロードしてください 。

また、アフィリエイトに興味がなくても、アマゾンの電子書籍ランキング1位に輝いた「自由な人生を手に入れる教科書」は、読むだけでも面白いと思います。

なお、このブログには、たくさんの無料コンテンツがあるので、ぜひダウンロードしてみてください。

自由な人生を手に入れる教科書
川島和正メールマガジン
今回は、読者数日本一のメルマガ発行者で、10年連続年収1億円以上という川島和正さんをご紹介させていただきます。

川島さんは、今ではビーチの見える150平方メートルの家に 引越し、海を散歩したり、美味しいものを食べたり、世界を旅したりしながら毎日楽しく暮らしています!

その状況になったノウハウを惜しむことなく、「パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報」まで幅広くメールマガジンで紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから

また、多くの著書もあり、ベストセラーにもなっています。



⇒ メールマガジンの登録はここから

また、川島和正さんのメールマガジンを紹介することによって、報酬を得ることもできます。

⇒ メールマガジンの紹介したい方はここから
予約転売実践講座


高 公子(こう きみこ)さんは、京都府在住の女性せどらー&アフィリエイターです。

本業では、学習塾の経営をしており、仕事の合間に副業として2010年12月にせどりを始めました。

その1年後の2011年12月に月商200万円を達成しました。現在は、インフォカート・無料オファー、有料サービス等を入れてメルマガでの収入が100万円を超すようになっています。

その高 君子さんが「お客さんの入金後に商品を仕入れる、資金がなくてもはじめられる 予約転売」のノウハウを公開しました。

ぜひ、無料メルマガに登録して「予約転売」を学んでみませんか?

予約転売実践講座
ネット企業バイブル


ネット起業・投資で稼ぎたいあなたへ・・・

集客、マーケティング、アクセスアップ、SEO、アフィリエイト、リセールライト、コピーライティング、マインド、アドセンス・・・ 株式、不動産、FX、年金、国家破たん、ファンド、経済情勢・・・

ネットビジネス・投資・マネーのノウハウを無料でご提供します!

■ネット起業バイブル、合計4,484ページ!ネットビジネスで稼ぐノウハウを無料でご提供!
無料素材
アフィリエイトで使える無料素材提供サイトです。「アフィピク」といいます。



ここから、ダウンロードできるイラストは、無料なのはもちろん、商用利用OK、わずらわしいクレジット表記も必要ありません。

会員登録はしなくてはなりませんが、必要なのはメールアドレスだけです。

登録はこちらからできます。

アフィピク通信
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ