Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

2015年06月

Puppy Linux で最新 Flash 導入 インストールする方法!

Puppy LinuxのFlashを最新にする方法

プリインストールされているSeamonkeyや後で導入したFirefoxでも同じ方法で最新版にすることができると思います。
1 まず、Adobe Flash Playerのダウンロードhttp://get.adobe.com/jp/flashplayer/ を開いて、Adobe Flashをインストールします。この時、「.tar.gz」を開くようにしてください。ブラウザがFirefoxと確認されますが、気にせずpupzipで解凍します。

2 あとはそれをそのまま、全て /usr/lib/adobe-flashplugin/ に解凍してください。これで、FirefoxやSeamonkeyで使われるFlashのバージョンが最新になるはずです。

3 Flashは大変役立つコンテンツですが、脆弱性をねらわれ大きな被害をもたらすことがあるので、こまめに最新版にすることが必要です。少し情報としては古いですが、今年の5月にはこんなことがありました。

「身代金ウイルスの被害を多数確認、WindowsやFlashの脆弱性を突いて感染」 (2015/5/26 19:41)

 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が26日、「ランサムウェア感染に関する注意喚起」を出しました。
「ランサムウェア」とは、PCなどの端末内のデータを人質にとって脅迫してくるマルウェアのことです。具体的には、端末のファイルを勝手に暗号化して開けないようにした上で、復号したければ金銭などの身代金を支払えと要求してくるやり方で、「身代金ウイルス」とも呼ばれています。
 JPCERT/CCでは、こうしたランサムウェアの攻撃による被害を多数確認。攻撃者が改ざんしたウェブサイトを閲覧したPCが、ソフトの脆弱性を突かれてランサムウェアに感染する可能性があるとしており、その攻撃にAdobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2015-0313)とWindows OLEの脆弱性(MS14-064、CVE-2014-6332)が悪用されていることを確認しているとしています。
今後も、このしょうなマルウェアやウィルスは現れてくるものと思います。Linuxだからといって安心はしてはいられないと思いました。

≪ 今日の名言 ≫

 何かを受け継いでいくんじゃなくて、自分たちで踏み出していく。
そうして歩いたあとに、すばらしい足跡をしっかり残していこうと思っているんです。
                          (中畑 清 横浜DeNAベイスターズ監督)

PuppyLinux に Windows版のAzPainterをインストールして仕事に役立てる!

こんなソフトがPuppy Linuxでも動作すればと思うことが、たまにあります。「AzPainter」というペイントソフトもその一つです。ペイントブラシやmtPaintでは力不足ですが、フォトショやGIMPでは少し大げさすぎる。そんな時に役に立ってくれるのが「AzPainter」です。これをタロ兵衛さんがPETにしてくれています(日本語化済み)。出典はこちらhttp://osdn.jp/projects/azpainter/。タロ兵衛さん製PETはこちらazpainter-1.0.5-i486.pet 571JP用とと書かれていますが、Vivid PuppyやThar Puppyでも動作するものと思われます。特にダイエットとかしてないので、ファイルのサイズはPETで500K程度となっています。
AzPainter01

「AzPainter」を少し詳しく説明するとレイヤーやマスク処理に対応するペイントソフトで、Windows標準の「ペイント」と同じくらい軽快に起動するのが特長となっています。画像形式は、レイヤーを含めら れる独自形式のほか、BMP/JPEG/GIF/PNG形式の読み込み・保存に対応しているので困ることは兄と思います。ブラシは「鉛筆「水彩」「スプレー」などが、描画方法は「自由 線」「直線」「四角枠」などが用意されています。レイヤーは、種類を「乗算」や「オーバーレイ」など15種類から選択することが可能です。さらに、マスク処理にも対応し ており、指定色が塗られた部分を上書きできないように保護したり、あるいは指定色以外の部分を保護できるといったぐらいに軽快に動作するアプリケーションでありながら充実しています。そのほかレタッチ関連では、トリミングや90度 単位の回転といった基本機能や、明度・コントラスト・レベルの補正、ぼかしやシャープ化、モザイク、セピア化などの機能を備えいます。

≪ 今日の名言 ≫

 反戦だの平和だのの政治的なお題目では、子供はついてこない。
率先して生命の尊厳から教えていく姿勢が大事。
             (手塚 治虫 漫画家・アニメーション監督)

LINEが「Windows XP」に対応するアップデートを公開!

LINEが「Windows XP」に対応するアップデートを公開しました。少し驚きました。
Windows版LINEが、v.4.0.2.366のアップデートで「Windows XP OSのサポートを追加しました」と宣言しています。このことは、Windows XPがまだまだ使われていると判断したからなのでしょうか。

インストールのときのLineのメッセージです。

   1.高解像度画面に最適化されたアスペクト比に対応します。
    2.タイムラインのノートが編集できるようになりました。
    3.自動ログイン機能を使用するとき、ログイン画面でメールアドレスが保持されます。
    4.Windows XP OSのサポートを追加しました。

実際、Lineのインストール時に現れる画面です。

line01




    1.高解像度画面に最適化されたアスペクト比に対応します。
    2.タイムラインのノートが編集できるようになりました。
    3.自動ログイン機能を使用するとき、ログイン画面でメールアドレスが保持されます。
    4.Windows XP OSのサポートを追加しました。

「4.」は本当に驚きです。Microsoft社のページに有るように、Windows XPは既にサポートを終了しており、Windows XPを使い続けることは、セキュリティ的な脅威にさらされるという本人の危険だけでなく、踏み台にされるなどして周囲に迷惑をかける、という意味でも、推奨されるものではないことは周知の事実です。

Windows XP のサポートを終了させていただきました。
Windows XP のサポートとセキュリティ更新プログラム等の提供が終了しています。2014 年 4 月 9 日 (日本時間)以降、このセキュリティ更新をせず PC を利用し続けることは、PC の脆弱性を解決しないままで使用し続けることになり、セキュリティ上、危険な状態になります。最新環境への移行をご検討ください。


そんな状態からの「Windows XPサポート」宣言ですから、「LINEはWindows XPを推奨するのか」とでも言われかねないアップデートかと思います。

しかし、逆に考えれば、まだまだ使えるOSのサポートを打ち切ったのですから、企業の理念を疑いたくもなります。
もちろん、企業ですから利益を追求しなければなりません。しかし、まだまだ使えるOSを見切って、社会に混乱を与えるというのはどうでしょうか。マイクロソフト社でなくても、こうすればWindows XPを使い続けられるというアプリケーションなどを開発してもらえれば、僕は率先して購入します。

ギャラリー
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ