Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

2020年12月

超軽量Linux:次期Ubuntu21.04 「Hirsute Hippo」をベースにした!-Linux,PuppyLinux,light

訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

不完全ながら魅力のある 「Hirsute Hippo」をベースにしたHirsutePup64 が公開されています!



本 文

次期バージョン「Hirsute Hippo」をベースにしたHirsutePup64をインストールしてみました!


最近、PuppyLinuxが肥大化してしまい、簡単だった汎用性のあるシノバーさんのランゲージパックもうまく動作しないことが多くなりました。

シノバーさんのランゲージパックはPuppyLinuxが32bitのOSとして活躍している時のツールなので、最近の64bit版のPuppyLinuxには、適応していないことが多くあるようです。

それでも、一工夫すれば、何とか日本語入力までこぎつけることができました。

そんなとき、次期Ubuntu21.04 「Hirsute Hippo」をベースにしたHirsutePup64 を見つけてので、興味本位で、インストールすることにしました。

HirsutePup64 の情報は、下記のリンクにあります。

https://archive.org/details/Puppy_Linux_HirsutePup64



インストールはいつものフルーガルインストールで、とても簡単でした。



さて、フルーガルインストールした環境は、MX Linux や Netrunner をインストールして、マルチブートの環境を構築しているので、grub2の設定、custum_40に下記を追加しました。

menuentry "s57-2018a (sdb3/s57-2018a)"{
set root=(hd0,2)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /s57-2018a/vmlinuz psubdir=s57-2018a
initrd /s57-2018a/initrd.gz
}

その後、

# update-grub

を行えば、うまく起動できるはずです。

うまく、起動できたものの、最初に設定するPuppyLinuxの保存領域の指定でうまくいきませんんでした。

保存場所を指定したにも関わらず、エラーがでてしまうのです。おそらくバグだと思います。

そこで、HirsutePup64 をフルーガルインストールしたフォルダーを開いて、手動で、「hirsutepup64save」というフォルダーを作成したところ、うまく行くようになりました。

おそらく、hirsutepup64で始まって、saveで終わる、フォルダーが存在すれば、そこに変更点を保存するシステムになっているような気がしています。

HirsutePup64 を使って、変更された点は、全てこのフォルダーに自動的に保存されます。

いつもの PuppyLinux の環境になりました。

日本語化の設定

PuppyLinuxの日本語化には、まず。シノバーさんのランゲージパックを読み込みます。

ランゲージパックは下記のリンクからダウンロードできます。

lang_pack_ja-2.1.sfs

lang_pack_ja-2.1.sfs をロードして、Xサーバを再スタートさせれば、日本語表記になっているはずですが、このままでは日本語入力ができません。

そこで、「Puppyパッケージマネージャ」を起動して、「scim-anthy_1.2.7」をインストールします。

これに関連するパッケージも同時にインストールされるはずです。

これで、再起動すれば、日本語入力も可能になっているはずです。





僕は、無料のWPS Officeもインストールしているので、仕事は一通りできます。

Linux版のMS Edgeの導入!

さて、HirsutePup64 OSの名称のとおり64bitです。

ここでは、ブラウザーとして、興味のあるLinux版の MS Edge をインストールすることにしました。

MS Edge は PuppyLinux の root では動作させることができません。代わりに Spot ユーザーで動作させることにしました。



MS Edge には、独自の機能や拡張ツールがあって、便利です。

もちろん、僕が絶対の信頼をおいている ブラウザー Firefox ESR も導入しています。



ところで、MS Edge を ユーザー Spotで動作させる方法です。

まず、root フォルダーを開いて、隠しファイル 「.spot-status」をテキストエディターで開いて、下記を追加します。

microsoft-edge-dev=false

「microsoft-edge-dev」 は、MS Edge をインストールしたときに /usr/bin に作成される MS Edge の実行ファイルの名称です。

保存したら、一度、再起動します。

次に、HirsutePup64 の「メニュー」→「システム」→「Login and Security Manager」を起動します。

「Configure aplications to run as spot...」をクリック、



「microsoft-edge-dev」をチェックします。

これで、MS Edge が起動するはずです。

「ニュース」や「エンタメ」など「パーソナライズ設定」も充実していて、使い勝手が良いような気がしています。

なにより、動作がサクサクしているのが気に入っています。



何より、MicrosoftがLinux用に何かを提供するという、動きがでてきたのは嬉しい限りです。


無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べる電子書籍があることを知りました。

自由な人生を手に入れる教科書

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者の電子書籍無料キャンペーンは下記のリンクからアクセスできます。

「自由な人生を手に入れる教科書」無料キャンペーン

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

「自由な人生を手に入れる教科書」無料キャンペーン無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


関連コンテンツ

超軽量Linux:PuppyLinuxから本格的な軽量Linuxへ移行!-linux,puppylinux.netrunner.frugal

訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

Netrunner OS をインストール!





本 文

最近のPuppyLinuxから心がはなれていきそうです!


最近、記事を書けずにいました。

プライペートで忙しかったこともありますが、ずっと使い続けていた PuppyLinuxの最新版のFossaPup64 9.5が僕にとってあまり魅力的に映らなかったからです。

さらに、日本語化のツールの提供はあるものの、以前のシノバーさんが開発されたランゲージパックほど汎用性がありません。

また、これが大きな一因ですが、使用方法や使った結果などを記事にしようとしても、著作権などがあって、本当に自由に使うという環境ではなくなって来ているように僕には思えるのです。

それでも、PuppyLinuxに魅力を感じていたのは、軽量でストレスのない環境を提供してくれているので、仕事にはPuppyLinuxを使っていました。

しかし、FossaPup64を corei3 4GBメモリーのノートパソコンにインストール、Chromiumブラウザーでアクセスしていると、途中で何かの処理を待つことがあったり、今までのPuppyLinuxとは違った感触をうけました。他のアプリケーションを起動していたときもサクサク動作する感覚ではありませんでした。

よく見ると、ブラウザーを起動すると、swapまで生じています。

そんなこともあり、途中で、FossaPup64を使用するのをやめました。

今後、PuppyLinuxを仕事に使うのは、シノバーさんのランゲージパックで日本語化できるものに限定されそうです。

魅力あるMX Linux DebianDogに代表されるDog系のLinux!

それでも、PuppyLinuxのフルーガルインストールできる仕組みにはあこがれています。

何しろ、フォルダーをコピーするだけで、OSばかりでなくデーターも簡単にバックアップできてしまうのですから。

まず、PuppyLinuxに代わるフルーガルインストールできるOSとして、目に止まったのはMX Linuxです。

MX Linuxよりさらに軽量版のantiXも魅力的です。

僕は、だんだん、64bitのPuppyLinuxからはなれ、MX Linux を使う機会が多くなりました。

ここで、フルーガルインストールはできないものの(もしかしたらできるのかも知れませんが・・・)、軽量を売りにした本格的なLinux Netrunner OSに出会うことになります。

Netrunner OSとの出会い!

Netrunner OSとの出会いは、「ライブCDの部屋」からでした。

そこには、下記のように書かれていました。

NetrunnerはDebianベースのディストリビューションです。

Plasmaデスクトップを採用していますが、メニューなどが使いやすくカスタマイズされています。

プルダウン型のターミナル(yakuake)を備えコマンドライン派にも優しい:-).

動作は軽快です。
ライブCDの部屋



この「ライブCDの部屋」に紹介されているNetrunnerを利用すれば、直ちに日本語化、日本語入力が可能な状態なのですが、僕は自分で日本語化したかったので、本家の Netrunnerのウェブサイトからダウンロードしました。

Netrunner ウェブサイト



日本語化、日本語入力も簡単で、インストールのときに日本語化を指定したあとで、

Synaptic パッケージマネジャを立ち上げたあと、「設定」→「Preference」→「依存関係で推奨されたパッケージを考慮する」にチェックが入っていることを確認した後に、fictx-mozc をインストールするだけでOKです。



fcitc-mozc のインストール



これだけで、再起動すれば、日本語入力が可能になります。

以前のような煩わしい作業は必要なくなりました。

しかし、Netrunner OS は起動できたものの、今まで、お世話になってきた、MX Linux や PuppyLinuxも起動させたいと思うのは僕だけではないでしょう。

MX Linux 既存のPuppyLinux をgrub2で認識させる!



Netrunner OS をメインのOSにしたかったので、起動は、grub2になります。

さらに、僕は64GBのUSBメモリーに仕事や趣味で使うOSを複数インストールしてマルチブートにしています。

以前は、フルインストールするOSには、別にパーティションを作成して、導入していたのですが、今回は、Netrunner OS をフルインストールしたパーティションにフルーガル インストールできるLinux、MX Linux antiX SparkyBonsai DebianDog Sid 32bitのお気に入りのPuppyLinux を同居させました。

とても、イレギュラーな方法だと思うのですが、無駄に、USBメモリーなどの容量を使うことがないので、自己満足しています。

フルーガルインストールするLinuxは、それぞれのフォルダーを作成して、ファイルをコピーするだけです。



僕にとっての問題は、grub2 をどのように作成するかでした。

ネットで検索、試行錯誤する中で、Netrunner OS を起動して /etc/grub.d/40_custom に下記の記述を加えれば良いことがわかりました。

# Frugal installed Linux

menuentry "stretch-7.5-uefi-k4.19.56 (sdb3/stretch-7.5-uefi-k4.19.56)"{
set root=(hd0,2)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /stretch-7.5-uefi-k4.19.56/vmlinuz psubdir=stretch-7.5-uefi-k4.19.56
initrd /stretch-7.5-uefi-k4.19.56/initrd.gz
}

menuentry "asciipup-7.0.0-k4.19-Woof-CE-2019-12-12 (sdb3/asciipup-7.0.0-k4.19-Woof-CE-2019-12-12)"{
set root=(hd0,2)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /asciipup-7.0.0-k4.19-Woof-CE-2019-12-12/vmlinuz psubdir=asciipup-7.0.0-k4.19-Woof-CE-2019-12-12
initrd /asciipup-7.0.0-k4.19-Woof-CE-2019-12-12/initrd.gz
}

menuentry "nospup-1-1_K4.6.3-Pae-Final (sdb3/nospup-1-1_K4.6.3-Pae-Final)"{
set root=(hd0,2)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /nospup-1-1_K4.6.3-Pae-Final/vmlinuz psubdir=nospup-1-1_K4.6.3-Pae-Final
initrd /nospup-1-1_K4.6.3-Pae-Final/initrd.gz
}

menuentry "bionicpup32-8.0-23-uefi (sdb3/bionicpup32-8.0-23-uefi)"{
set root=(hd0,2)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /bionicpup32-8.0-23-uefi/vmlinuz psubdir=bionicpup32-8.0-23-uefi
initrd /bionicpup32-8.0-23-uefi/initrd.gz
}

menuentry "bullseyepup-9.0.0 (sdb3/bullseyepup-9.0.0)"{
set root=(hd0,2)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /bullseyepup-9.0.0/vmlinuz psubdir=bullseyepup-9.0.0
initrd /bullseyepup-9.0.0/initrd.gz
}

# Full installed Linux

menuentry "MX-19.3-x64 (sdb3/MX-19.3-x64)" {
# search --no-floppy --set=root /MX-19.3-x64/vmlinuz --fs-uuid 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
search --no-floppy --set=root --fs-uuid 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /MX-19.3-x64/vmlinuz bdir=MX-19.3-x64 buuid=4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b vga=791 lang=ja_JP tz=Asia/Tokyo persist_static
initrd /MX-19.3-x64/initrd.gz
}

menuentry "antiX-19.3-x64 (sdb3/antiX-19.3-x64)" {
# search --no-floppy --set=root /antiX-19.3-x64/vmlinuz --fs-uuid 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
search --no-floppy --set=root --fs-uuid 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /antiX-19.3-x64/vmlinuz bdir=antiX-19.3-x64 buuid=4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b vga=791 lang=ja_JP tz=Asia/Tokyo persist_static
initrd /antiX-19.3-x64/initrd.gz
}

menuentry "sparkybonsai-64 2019-12-03 (sdb3/sparkybonsai-64)"{
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /sparkybonsai-64/live/vmlinuz1 root=UUID=4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b from=/sparkybonsai-64/ noauto changes=/sparkybonsai-64/live/
initrd /sparkybonsai-64/live/initrd1.xz
}

menuentry "DebianDog-Sid-full-20200920_amd64 (sdb3/DebianDog-Sid-full-20200920_amd64)"{
set root='(hd0,2)'
search --no-floppy --fs-uuid --set=root 4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b
linux /DebianDog-Sid-full-20200920_amd64/live/vmlinuz1 root=UUID=4b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b from=/DebianDog-Sid-full-20200920_amd64/ noauto changes=/DebianDog-Sid-full-20200920_amd64/live/
initrd /DebianDog-Sid-full-20200920_amd64/live/initrd1.xz
}

stretch-7.5-uefi-k4.19.56 などの表記は、フルーガルインストールしたときに作成したフォルダー名です。

まら、uuid につづく、b77cab6-bbb5-4334-856e-f8c194af595b などは ターミナルから blkid コマンドで表示されるものです。

Netrunner OS以外のLinuxはすべてフルーガルインストールしたのですが、

僕の感覚から、PuppyLinux系統を、# Frugal installed Linux それ以外を # Full installed Linux にしていますが、意味はさほどないです。

/etc/grub.d/40_custom が作成できたら、

# update-grub とすれば、それぞれのLinuxを起動できるようになります。

たくさんのLinuxをインストールしていますが、まだ64GBのUSBメモリーは余裕です。

現在のPuppyLinuxは使用する頻度は少なくなりそうですが。


無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べる電子書籍があることを知りました。

自由な人生を手に入れる教科書

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者の電子書籍無料キャンペーンは下記のリンクからアクセスできます。

「自由な人生を手に入れる教科書」無料キャンペーン

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

「自由な人生を手に入れる教科書」無料キャンペーン無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


関連コンテンツ

ギャラリー
  • 超軽量Linux 32bitのMX Linux antiX をUSBメモリーや内部ハードディスクにお手軽フルーガルインストール!
  • アフィリエイト生活:月5万円の副収入でも人生は大きく好転する!
  • アフィリエイト生活:月5万円の副収入でも人生は大きく好転する!
  • 軽量linux:linuxBean復活 16.04に!−再掲
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
  • 小旅行:隣の県にある「お肉園」でネットビジネスについて学んだこと!
最新記事
スポンサーリンク
アメーバキング2


数多くの大物アフィリエイター、芸能人、会社経営者のブログのアクセス数を右肩上がりにアップさせてきたブログ管理ツールの新バージョン登場しました。

圧倒的な信頼と実績のアメーバキングが過去最大のバージョンアップ!
ブログを運営していくうえで、 本当に必要な機能がギュッっと詰まっています

「アメーバキング」は、3年以上に渡り、1万人以上(個人、法人含む)の方が使ったブログ総合管理ツールです。

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール
時短起業の教本(無料)


初年度年商1億売り上げたIQ148のMENSA会員でもある京大MBA卒の講師が、最速で1億円に到達する道筋を14時間・定価11万円を超える無料映像で提供。

なお、参加者は4,000名突破とのこと。



時短教本のプレゼントはこちらから
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
スポンサーリンク
おすすめの記事
豊かに暮らす方法
自由な人生を手に入れる教科書

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった「元皿洗い」さんのブログです。

このブログから無料でダウンロードできる書籍を利用すると、アフィリエイトの基礎から勉強できることはもちろん、ネットビジネスの成功方法まで学ぶことができるので、ぜひダウンロードしてください 。

また、アフィリエイトに興味がなくても、アマゾンの電子書籍ランキング1位に輝いた「自由な人生を手に入れる教科書」は、読むだけでも面白いと思います。

なお、このブログには、たくさんの無料コンテンツがあるので、ぜひダウンロードしてみてください。

自由な人生を手に入れる教科書
安定と自由を手に入れる
今の世の中、大変な事がたくさんあります。

大企業のリストラ、倒産、3組に1組が離婚、正社員になれずに、非正規雇用が増加。

満員電車での通勤、そして、サービス残業に過労死、またブラック企業のせいで、精神的な病気の割合の増加など。

問題が山積みで、今後も明るい未来が描けません。

そんな中、

「特別な才能のない個人が、この大変な世の中の不安を全て解消する唯一の方法は、アフィリエイトで稼ぐ事である」

というメッセージを発信している人物がいます。

その人は、「ともしん」さんというアフィリエイターです。

tomoshin02


彼は、19歳の時、月10万円のバイト代のみで、病気の彼女を介護しながら生活していました。

そんな時に、バイト先で出会った先輩に「アフィリエイト」というパソコン1台でできるビジネスを教えてもらい、無我夢中で実践したら、1億円を稼いでしまったのです。

そして、今では、収入の自動化を完成し、何もしなくても月に100万円~200万円の収入を安定的に稼いで、病気の治った奥さんと、楽しく自由を満喫しているそうです。

その事で、今まで学校や社会で学んできた価値観は大きく変わったそうです。

世の中の大半の人が考えている安定というのは、ただ「安定と思いこまされていただけ」だと気づき、

本当の意味での「安定」、そして、「自由」というものがどんなものかと一冊の本にまとめる事にしたそうです。

その書籍は販売開始してすぐに、Amazonランキング1位、そして4冠を獲得してしまったのです。

さらに、「ネットで稼ぐために必要な事をたくさん学べ、価値観が大きく変わった!」と、読者さんの匿名アンケートでは、なんと98%以上の方が高評価をつけたものです。

なんと、そのAmazonランキング1位を獲得した書籍「君たちは、まだ本当の安定と自由を知らない」が今だけ期間限定で無料で読めるそうです。

お金、時間、場所、人間関係全てに縛られず、本当の意味での安定を手にして自由で生きる為の唯一の方法を解説した電子書籍、詳細はこちらのサイトから。

⇒ https://tomosin.com/lp/index.html

こちらのサイトでは、電子書籍の読者さんの感想も多く掲載されており、皆さんが高く評価されている事もわかります。

また、詳しい書籍の目次や、書籍以外にも手に入る豪華特典についても、詳細が説明されておりますので、ぜひ、一度、詳細をご覧になってみください。

⇒ https://tomosin.com/lp/index.html

僕は、この書籍を印刷して何度も読みました。もちろんPDFファイルなので、パソコンで読むこともできます。

この本は、ともしんさんがアフィリエイトに出会ったきっかけや本当の自由について、考え方を変えてくれる書籍だと思います。

とても興味深く読めますが、しかし、具体的なアフィリエイトの方法については、多くはふれられていません。

その書籍の感想を送ると、登録したメールアドレスに送付されてくるマニュアルや動画が、非常に具体的で役立ちます。

ぜひ、感想を書いてみてください。

⇒ https://tomosin.com/lp/index.html

また、感想を書いて送ってしばらくすると、「ともしん」さんの書いた書籍を紹介することで、収入を得る方法も送られてきます。

「ともしん」さんのこの書籍は、無料のうえ、質が高いので、自分自身が運営しているホームページやブログの評価も高めてくれると思います。

ぜひ、挑戦してみてください。

tomoshin

また、「ともしん」さん書籍を読んでいると、僕がときどき紹介している「自由な人生を手に入れる教科書」の著者の「だいぽん」さんと親友であることがわかります。

自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

2人のアフィリエイトに対する考え方は、少し違っていますが、両方とも、有料の書籍よりずっと役立ちました。
川島和正メールマガジン
今回は、読者数日本一のメルマガ発行者で、10年連続年収1億円以上という川島和正さんをご紹介させていただきます。

川島さんは、今ではビーチの見える150平方メートルの家に 引越し、海を散歩したり、美味しいものを食べたり、世界を旅したりしながら毎日楽しく暮らしています!

その状況になったノウハウを惜しむことなく、「パソコン一台で稼げる最新の稼ぎ方から、日々の生活にちょっと役立つ情報」まで幅広くメールマガジンで紹介しています。

⇒ メールマガジンの登録はここから

また、多くの著書もあり、ベストセラーにもなっています。



⇒ メールマガジンの登録はここから

また、川島和正さんのメールマガジンを紹介することによって、報酬を得ることもできます。

⇒ メールマガジンの紹介したい方はここから
Twitter
A8ネット


A8.netなら!

------------------------------------------------ ◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載

----------------------------------------------- アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット) まずは登録→ サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】
アマゾン人気商品
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ