Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

ニュース

軽量Linux 「ノートパソコン おすすめ」:永六輔さんの恋愛論が素敵すぎます!

軽量Linux 「ノートパソコン おすすめ」:永六輔さんの恋愛論が素敵すぎます!








今日の天気は曇りですが、これから激しい雨になるようです。

今回はの話題はコンピュータから少し離れてみます。

インターネットで、いつものように画面を眺めてしたら、永六輔さんの恋愛論に大反響「『あなたが好きです』は最悪な言葉」というタイトルが目に飛び込んできました。

7月11日、永さんが亡くなったことが報じられました。永さんは作詞家として「上を向いて歩こう」などを手がけた他、放送作家やラジオパーソナリティーとしての顔ももっていたことは有名な話です。この訃報に、あるユーザーが高校生のころにネット上で見つけ、衝撃を受けた永さんの恋愛論を紹介していましたので、紹介します。

この恋愛論は、永さんがラジオ番組「全国こども電話相談室」(TBSラジオ)で、小学6年生の女子の「好きな人に告白する言葉を教えて」という相談に対する回答のようです。永さんは「言葉は一番大切」だが、それよりも「同じ感動を同じ時点で受け止めるのが一番効果があります」と回答を始めました。
何より、僕が驚いたのは、小学校の6年生に対して、永さんが真摯に答えているところ。しかも6年生にもわかりやすい、優しい言葉を重ねています。にもかかわらず、物事の本質をきちんと捉えている。

教えることで何が一番難しいかというと、相手にわかるやさしい言葉で、難しい抽象的なことを説明することです。

それが、見事に実現されている回答です。

回答とはこうありたいものです。難しいことばばかり使って、相手の胸に響かない説明がいかに多いのか気付かされます。

永さんが小学校の6年生に回答したものがこれです。


PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。




□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
最近は、USBメモリーだけをかばんに入れて、持ち運ぶことが多くなりました。



受験生にこんな風に応援できたら・・・

「私には夢がありました」!






 大学のセンター試験があった1月16・17日の2日間、福島県にあるJR郡山駅の改札内に黒板が設置されました。そこに書かれていたのは「受験生のみなさまへ」と題したメッセージ。企画したのは、ともに23歳の女性駅員2人で、「教師になる」という夢を叶(かな)えられなかった経験をもとに書いたそうです。

 その黒板に書かれたメッセージがこれです。
出典: JR郡山駅提供

「受験生のみなさまへ」全文

 試験初日の16日。午後3時ごろに、在来線の改札内に黒板が置かれました。そこには、こんなメッセージがありました。 平成28年1月 受験生のみなさまへ いつもJR東日本郡山駅をご利用いただきありがとうございます。
今、このメッセージを書いている私も、数年前はみなさんと同じように受験生でした。その頃、私には夢がありました。
学校ではもちろん、帰宅後もたくさん勉強しました。通学途中の電車での数分間も友だちといっしょに予習・復習。
時には、参考書を片手にうたた寝をして降りる駅を寝過ごしてしまうなんてこともありました。
そして迎えた試験当日。最後まであきらめず全力で取り組みました。
現在私は、駅員のひとりとして働いています。これから夢に向かうみなさんのために駅での仕事を通して微力ながらもお力添えができれば幸いです。そして、そのような仕事に出会えたことを誇りに思っています。
残念ながら、あの頃抱いていた夢は叶えることができませんでしたが、道はひとつではありません。
みなさんが今持っている夢や目標のために、ぜひ全力で取り組んでほしいと思います。きっと何かが見えてくるはずです。
郡山駅社員一同、心より応援いたしております。


このメッセージに込められた思いは、『今持っている夢は、今しか持てない』ということ。高校・大学と教師になるのが夢だったのですが、今は駅員として誇りを持って働いています。これから、いろんな世界に出て、いろんなものを見る機会があると思いますが、その時持っていた夢は決して無駄にはならない、ということが伝わればと思いました」と駅員さんは言っています。



書いていることや言っていることがうそ臭くなくて、自然に頑張ろうという気持ちが湧いてきます。よく「夢は必ずかなう。頑張れ」という言葉を耳にしますが、果たして、そうだその通り、頑張るぞ!と思う人がどれだけいるでしょうか?

真実を述べた、やさしさにあふれたメッセージに感動します。

○僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



四国の山里で働くという選択 徳島県神山町がIT企業を引きつけるわけ!

今日はLinuxやフリーソフトの話題ではありませんが、自分の働き方を考えさせられたり、僕の住んでいる地方(田舎)の可能性をみたような気がしたので、下記のような記事を取り上げたいと思います。
東京で働くのは「無理だと思った」――徳島県の「田舎」で働くITベンチャー、Sansan社員に働き方を聞いてみた。というツイッターの投稿がありました。僕の心にふれるものがあったので少し調べてみました。
四国の山里で働くという選択をしている若者たちがいます。なぜ、徳島県神山町には、IT企業が惹きつけられる魅力があるのでしょうか?
徳島県は山間地域にも全域、光ファイバー網が整備されています。この好条件があって、神山町という過疎の山里には2年間でIT系ベンチャー企業9社がサテライトオフィスを開いています。「光ファイバー網が整備されているだけで」IT企業が誘致できるのだろうかと思うかも知れませんが、山間地域に全域にというのが一つのポイントのように思います。僕の住んでいるところも光ファイバーは整備されていますが、山里までには至っていません。ADSLはおろか、未だにISDNしか対応していない地域もあります。これには、徳島県の優れた先見性があるように思います。徳島県庁は業務用ソフトのオープンソース化や自治体OSSキットを開発するなど、県全体にIT企業を引きつける魅力に満ちているのが、IT企業を引きつける大きな魅力となっているのでしょう。
しかし、ICTインフラはオフィス開設のための必要条件だが、十分条件ではありません。では、なぜ神山町はIT企業を惹きつける魅力があるのでしょうか。そこには「働き方の革新」を求める人と「まちづくりの革新」を求める人との幸福な出会いがありました。
「東京と違って、仕事以外の疲れを感じない」緑なす山なみ、鳥のさえずり。さわやかな山里の朝で1日が始まります。

kamiyama01

仕事場は、7LDKの空き民家の離れを改装したスペースです。地元の石を土台にした白木のテーブルでパソコンを立ち上げ、Skypeで東京本社と打ち合わせをしているのを確かNHKの番組で見たような気がします。確か、徳島市内から車で50分、徳島県名西郡神山町にあるSansan株式会社のサテライトオフィス「神山ラボ」を取材していたように思います。
「東京と違って、仕事以外の疲れをあまり感じません。いちばん大きいのは通勤時間がないこと。寝起きしている母屋から仕事場の離れまで10秒ですから」と取材に応じていました。
Sansanは、寺田親弘さんが三井物産株式会社を辞して2007年に創業した社員70名のITベンチャー企業ですだ。クラウド名刺管理サービスの提供をしている会社です。
Sansanは、もともとクラウドコンピューティングにかかわる事業だけに、どこでも仕事のできる体制を整えていました。メールも業務フローもクラウドサービスのGoogle Appsを使い、社内コミュニケーションはYammer (社内SNS)を導入しています。
さらに、先ほど述べたように神山町は光ファイバー網完備です。
なぜ、四国で徳島県がこのようなことが可能になったのか、少し興味を持ちました。そのヒントになるものを見つけました。そもそも徳島県は現知事が総務省で情報関連の担当部署に長くいただけに情報化に熱心だったことがわかりました。2000年代半ばから県内全域に光ファイバー網を整備行ったそうです。やはり、リーダーとなる人の考えは大切ですね。

kamiyama02
このように来るほうも招くほうもICTインフラは十分であり、あとは人だけ移動すればよいということになります。Sansan神山ラボの家賃は諸経費含め10万円以下だといいますから、コストパーフォーマンスは抜群、しかもいい環境の中で働けるということになれば、企業が興味をいだくのは当然ですね。
僕の住んでいる地域も人口減少が大きな問題になっています。スタートは遅れてしまいましたが、このような取り組みをぜひ行ってほしいと思います。

ギャラリー
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ