Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

フリーソフト

無料!Aiseesoft Studio、「PDF 変換 究極」を期間限定で無料配布!



 Aiseesoft Studioが「PDF 変換 究極」を期間限定で無料配布するとアナウンスしています。
 このアプリケーションは「PDFをOffice文書や画像ファイルへ変換できる」のが特徴です。なお、配布は、配布は2016年1月5日までとなっているので、とりあえず、PDF 変換 究極」を利用可能なライセンスコードを取得しておきましょう。

 
キャンペーンを告知する同社のWebサイトは  http://www.aiseesoft.jp/pdf-converter-ultimate/free-pdf-converter/?utm_source=impress&utm_medium=website&utm_campaign=bd
とえらく長いURLになっていました。

PDF-(1)

 「PDF 変換 究極」は、通常1年間分のライセンスが6,780円の有償PDF変換ソフトです。PDFファイルをTXT/HTML/DOCX/XLSX/PPTX形式などのドキュメントへ変換したり、JPEG/PNG/GIF/BMPなどの画像ファイルへ変換することができる。

 同社のWebサイトでメールアドレスと名前を登録すると、登録したメールアドレスへライセンスコードとダウンロード先のURLが記されたメールが送られてくる仕組みになっています。

 なお、注意することとして、同社のWebサイトには「お客様がソフトをアップグレードしましたら、登録コードが正常に利用できませんので、ご注意ください。」との記載があります。さらに、このソフトはアップデート機能を備えており、標準では有効になっているので始末が悪いです。

 今日は、クリスマスイブなので、ささやかなプレゼントなのかも知れませんね。

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

約6万字を網羅した「IPAmjPUP」を公開!



 文字情報技術促進協議会は2015年11月17日、情報処理推進機構(IPA)が推進する「文字情報基盤導入テクニカルスタディ」に定められている「文字情報基盤暫定私用コード1」に沿ったマッピングテーブルと対応フォント「IPAmjPUPフォントVersion 001.01」を公開しました。「IPAフォントライセンスv1.0」に基づき、IPAから配布されています。

 「IPAmjPUPフォントVersion 001.01」は、異体字を区別するのにIVS(後述)が必要な文字と「ISO/IEC 10646」で符号化が完了していない文字を、既存のIPAmj明朝フォントに対して、文字情報基盤「暫定私用コード1」の符号位置に追加実装したものです。文字情報基盤が整備した約6万種の漢字の異体字全てを、外字を使わずに扱えるというから驚きです。

IPAmj明朝フォント

 
 ものすごいフォントが発表されたとあって、早速ダウンロードしようとしましたが、なかなか分かり辛かったのですが、やっと探すことができました。


teamviewer(12)

文字情報技術促進協議会 https://citpc.jp/tools/downloads/font にありました。

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

PuppyLinux インストール:最新版 Slacko6.0.8.1に ネット経由のパソコン遠隔操作 TeamViewerをインストール! PuppyLinux006



 職場にいて自宅のコンピュータにアクセスし、必要なデータを転送!そんなことを可能にしてくれるのが、TeamViewerです。そこで、TeamViewerを最新版PuppyLinux Slacko6.0.8.1にインストールすることにしました。TeamViewerの本家からダウンロードしても良いのですが、PuppyLinuxがrootで動作しているので、いろいろと設定をしなければならないのですが、探してみると、SFSファイルがありましたのでそれを使うことにしました。
 結論から言うとあっさりインストールができましたので報告します。
問題はTeamViewerのSFSファイルをどこからダウンロードするかですが、次に示したところにありました。teamviewer-10.0.37742.sfs なんとポータブル版もあります。teamviewer-10.0.37742-portable.sfs

1 今回は、ポータブル版でない方をインストールしました。メニューから「セットアップ」→「SFS-Load on-the-fly」を起動します。ダウンロードしたteamviewerのsfsファイルを指定して、「+Load」をクリックするだけで、インストールは完了です。メニューにもきちんと登録されます。

teamviewer

2 もちろん、「OK」をクリックします。

teamviewer(1)

3 下の図のようなウィンドウが現れます。「起動」してみました。

teamviewer(2)

4 ライセンスに同意します。

teamviewer(3)

5 無事、起動できました。

teamviewer(4)

6 これで、自宅のコンピュータを操作することができるようになりました。もちろん技術的には、逆も可能です。すみません。画像がVivid Puppyのものになってます。

BlogPaint

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

ギャラリー
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ