Windowsはもういらない

すばらしいOS WindowsXPのサポートが終了しました。新しいOSの必要性を感じないほど完成されたOSなのに。でも、もうMicroSoftのおもわくどおりに、Windows10を購入する必要はありません。

android

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成!







今日は、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成について書きたいと思います。

どうしても、コンピューター上から「Instagram」に画像を投稿したくなって、tahrpupやDebianDogで工夫していましたが うまくいきませんでした。

「Instagram」の開発者の言葉を聞くと、コンピュータからでは即時性がないとのことで、「Instagram」からの投稿機能はつけていないとのことでした。

しかし、デジタルカメラで撮ったものも「Instagram」に投稿したいことがあります。そこで、コンピュータ上でアンドロイドOSを動作させることのできる android-x86を導入することになりました。

最新バージョンは、android-x86 Release 6.0 となっています。しかし、試してみた結果、洗練されたデザインになっているものの、無線LANの設定で、ESSIDの設定を見つけることができなかったことや、プロキシーの設定がないことなど、結局、こなれた android-x86 Release 4.4 を導入することにしました。

もちろん、どこでも仕事ができるように、スーパーマルチトリプルブートUSBメモリーを作成して、先ほども書いたように3つのOSをインストールしました。

1 USBメモリーのパーティションは次のようになっています。



android-x86 はUSBメモリー先頭の ntfs でフォーマットした部分にインストールしました。

結局、苦労したのは android-x86 を起動時に選択できるようにすることでしたが、このブログに android-x86 の情報はたくさんありますので、参考にしてください。

2 Grub4Dos ブートローダーの設定で menu.lst を作成したあと、トリプルブート実現のために作成したものの内容は下記のとおりです。



3 それぞれ、起動した画面です。

tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル



DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16



andorid-x86



4 anroid-x86 に「Instagram」をインストールしたところです。



インストールの方法は通常のスマートフォンとまったく同じです。

「Instagram」を起動したところです。



5 内部ストレージから画像を読み込んでみました。





6 パソコンで「Instagram」で画像を送信することが目的でしたが、「Google日本語入力」の機能が大幅に向上していることを知ることができました。 パソコンに適応した入力をすることができます。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。









DebianDog、slacko、android-x86 トリプルブート!製作 詳細解説

DebianDog、slacko、android-x86 トリプルブート!製作 詳細解説






 おはようございます。6:10分です。今日は朝からあまり寒くないです。天気予報によると、今日は雨ということです。僕は喘息持ちなので、湿度のある雨の日はは楽です。

 DebianDog、slacko、android-x86 トリプルブートのUSBメモリーがことのほか仕事に役立っているので、その作成方法を詳しくメモに残しておきたいと思います。

 一気に書き上げるには時間が足りないので、今日から少しずつ付け足していきたいと思います。

これが完成すれば、androidで動作するアプリケーション、debianで動作するアプリケーション、SlackwareやPuppyLinuxで動作するアプリケーションをUSBメモリー一本で使い分けることができるので便利ですよ。

トリプルブートUSBメモリー作成の工程一覧

1 USBメモリーのパーティション分割

2 3つのOSのISOファイルのダウンロード

3 ISOファイルからライブCD(インストールCD)の作成

4 いよいよインストール

 a DebiandDogのインストールと起動の確認

 b Slackoのインストールと起動の確認

 c android-x86のインストールと起動の確認

5 Slackoでブートメニューを作成

6 DebianDogのカスタマイズ

 a 一般ユーザーの追加

 b flash playerのインストールとバージョンの確認

 c LibreOfficeで仕事の環境を整える

 d MS WINDOWSのアプリケーションを動作させる Wineのインストール

 e Adobe Airのインストール

 d 「縮小専用」のインストール

 e 「TeraPad」のインストール

8 Wineの日本語入力の設定

* PuppyLinuxのWineの設定との比較

以上のように勧めていきたいと思います。

今日は、32MBのUSBメモリーのパーティション分割を行います。

 OSは何でもいいのでメニューからGpartedを起動して、以下のようにパーティションを分割しました。



ntfs領域にはandroid-x86をインストールします。またMS WINDOWSとデータのやり取りをする領域です。

最初のext4の領域にはDebianDogをインストールします。

次のext4の領域にはSlackoをインストールする計画です。

続きはまた改めて書きます。

□ 自家製ヨーグルトで健康生活

やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい!

あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。


○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



android-x86:Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)が公開!続き

android-x86:Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)が公開!続き




昨日、Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)が公開されていることをお知らせしました。少し使用してみた感想ですが、すごく安定して動作しています。以前は、コンピュータのレジューム機能が働いたりすると、レジュームに入る前の状態に復帰出来なかったりした記憶があります。 さらに、android-x86のウェブサイトには、

Key Features

The Android-x86 4.4-r4 is based on the 4.4-r3 release. It mainly addresses the hazi fonts issue of Mesa 10.5.9 found in some GPUs.

Besides, the EFI ISO support is back-ported to this release. That means the ISO is bootable from a UEFI device. Therefore we only provide one iso file in this release.

The kernel is updated to 4.0.9 with patches to support more peripherals like MS Surface series.

The obsolete 2GB limitation of data.img (created when installed to NTFS or VFAT) is also removed. Note VFAT still suffers from the 4GB limitation of the filesystem. 

と書かれていました。中でも、NTFSでフォーマットしたとき、データファイルが2GBに制限されていたものがなくなったというのが、大きな改善です。僕は、USBメモリをNTFSでフォーマットして、android-x86をインストールします。これはシステムをメモリに読み込むので、軽快に動作するからです。この制限が外れたのは素晴らしい出来事です。
USBメモリーから起動している様子を写真にとってみました。

使用しているUSBメモリーです

PuppyLinuxとandroid-x86のどちらかを選択する画面です。

adndroid-x86が起動しました。

画面キャプチャーです。インスタグラムもインストールしていますが、もっぱら人の撮った写真を見るだけです。

なお、Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)のダウンロードは android-x86 日本語情報トップページ - OSDN の方がわかりやすいです。

僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



ギャラリー
  • 軽量Linux:Slacko 700 Bに最速ブラウザ Vivaldi を手動インストール!
  • 軽量Linux:PuppyLinux Strechのもう一つのバージョンがアップされています!
  • 軽量Linux:PuppyLinuxでMOZCを使うと仕事が捗る!
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編
  • 無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
  • 軽量Linux:「DebianDog-Stretch」 をインストール日本語化してみました!
楽天市場
スポンサーリンク
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村
グーグル検索
カスタム検索
記事検索
アマゾン人気商品
Twitter
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ